大阪梅田で幻の牛が食べられ沖縄旅行にも行

大阪梅田で幻の牛が食べられ沖縄旅行にも行ける!?【伊江人酒場】

DATE: 食べる/

この記事は約4分で読めます
  • B!

多くのお店が立ち並ぶ大阪梅田の堂山町。
阪急東中通商店街から細い路地に入ったところには地元の人が通う人気のお店が多く立ち並んでいます。
その中の一角に沖縄を象徴するシーサーの絵が描かれた看板が目立つ一軒のお店があります。

お店の名前は「伊江人酒場(いえんちゅさかば)」。
店主が沖縄本島から少し西にある「伊江島(いえじま)」という島出身というのが名前の由来です。

ここでは大阪では食べることが困難な幻の牛や絶品の沖縄料理の数々を楽しめます!

伊江人酒場とは!?


店主の出身である沖縄「伊江島」産の食材やお酒、本場沖縄料理が気軽に楽しめるお店です。
大衆感漂う雰囲気は料理だけでなくお酒もすすみ会話も弾むため、毎日お客さんの賑やかな笑い声が聞こえてきます。
最近では近くにホテルが出来たこともあり、海外から旅行に来られている方も多く見られます。
伊江人酒場 では、外国語メニューも用意されているので日本語を話せない海外の方でも安心して食事を楽しむことが出来ますよ!

伊江人酒場でしか食べれない幻の牛『伊江牛(いえぎゅう)』


店主の故郷である「伊江島」。
実は伊江島では幻の牛と言われている「伊江牛(いえぎゅう)」が育てられています。
伊江牛とは、自然豊かな伊江島でのびのびと育てられた黒毛和牛で、ほとんどが日本で有名になっているブランド牛の素牛(もとうし)として生後6~12カ月の仔牛の時に出荷されています。
その為、伊江島で育つ伊江牛の数は少なく希少価値が高い「幻の牛」とされています。
そんな沖縄の幻の牛「伊江牛」を大阪の伊江人酒場では食べることが出来るんです。

伊江牛は赤身が強く脂っこさが少ないのが特徴。
食感は柔らかく、そっと噛むだけで肉のうまみが口いっぱいに広がります。
大阪で伊江牛が食べれるのはここだけ!
大阪に来たら是非一度は食べてみて頂きたい、まさにおすすめの逸品です!
通常はステーキや炙りタタキなどで楽しめますが、運が良ければ数量限定で牛スジカレーやコロッケなどもありますよ!

沖縄の新しいものをいち早く


沖縄の定番料理「ラフテー」や鮮度抜群プチプチ食感がくせになる「海ブドウ」はもちろんのこと、沖縄で新しく流行ったりしたものは近隣ではいち早く取り入れている「伊江人酒場」。
沖縄から直接取り寄せた食材を使った沖縄料理はどれも絶品です。
鮮度にもこだわっており、海ブドウは誰が食べても他との違いがわかる新鮮さです。

※ラフテー:沖縄県の郷土料理の1つで、皮付きのもも肉を泡盛や醤油で甘辛く味付けした料理。
※海ブドウ:日本では南西諸島に分布する海藻。グリーンキャビアとも呼ばれる。

琉球ガラスで飲むお酒はひと味違う


沖縄のお酒と言えばやっぱり「泡盛(あわもり)」ですよね。
料理によく合う伊江島の泡盛や各種日本酒などを琉球グラスに注いで飲むと、いつもよりさらに美味しく感じついついお酒がすすみます。
グラスに描かれた模様が綺麗なのでお酒を飲みながらじっくりご覧になってみてはいかがですか?

ポイントを貯めて沖縄旅行に!


伊江人酒場では料理やお酒を楽しめるだけではありません。
なんとポイントを貯めると「沖縄ペア旅行券」がもらえるチャンスがあります!
利用金額問わず来店して1品でも注文するだけでポイントが貯まり、ポイントの貯まった数により様々な特典があります。
Maxまで貯めると「沖縄ペア旅行券」が必ずもらえる何とも太っ腹な特典!
美味しい料理を食べて美味しいお酒を飲んで、それでいてポイントを貯めて旅行に行けるとは何とも嬉しい限りですね!
実際にポイントを貯めて沖縄旅行に行かれたお客さんもいらっしゃるそうですよ!

大阪観光の次は沖縄旅行なんていかがでしょうか?

施設名
伊江人酒場(イエンチュサカバ)

住所
大阪府大阪市北区堂山町8-16-C棟

電話番号
06-6361-8560

URL
https://akr2134525379.owst.jp/

最寄り駅
■阪急「梅田」駅から徒歩約5分
■Osaka Metro谷町線 「東梅田」駅から徒歩約5分
■JR「大阪」駅から徒歩約7分

営業時間
18:00~翌7:00

定休日
不定休

料金
¥2,000~¥3,000

  • B!