観心寺 桜の見ごろ

このお寺は、大宝元年(701年)に修験道の祖・役行者が開創、雲心寺と称したと伝わります。
その後、空海が弘仁6年(815年)に如意輪観音像を本尊として、観心寺と改められました。 
梅、桜、紅葉の名所でもあり、春には歴史ある寺社の建築と、美しい桜のコントラストある風景を楽しむことができます。

情報元:大阪観光局

施設名観心寺
住所河内長野市寺元475
電話番号 0721-62-2134
URLhttp://www.kanshinji.com
開催期間4月上旬頃
9:00~17:00
※桜の開花状況により、時期は多少前後することがあります。
入場料大人300円
小・中学生100円
  • B!