造幣博物館

DATE:

  • B!

造幣博物館は、明治44年(1911年)に火力発電所として建てられた建物で造幣局構内に残る唯一の明治時代のレンガ造りの西洋風建物です。
昭和44年(1969年)に建物の保全を図り、当局が保管していた貴重な貨幣などを一般公開し、造幣事業を紹介するため当時の外観をそのままに改装し「造幣博物館」として開館しました。
平成20年(2008年)より「人に優しい博物館、環境に配慮した博物館、魅せる博物館」を目指し、展示や設備に最新の手法を導入した大改装を行い、平成21年(2009年)4月にリニューアルオープンしました。

施設名造幣博物館
住所大阪市北区天満1-1-79
電話番号06-6351-8509
最寄り駅JR大阪環状線「桜ノ宮」駅▶徒歩15分
JR東西線「大阪天満宮」駅▶徒歩15分
地下鉄「南森町」駅▶徒歩15分
地下鉄「天満橋」駅▶徒歩20分
京阪電車「天満橋」駅▶徒歩20分
最寄りのバス停バス「桜の宮橋」停留所すぐ
営業時間9:00~16:45(入館は16:00まで)
定休日年末年始、臨時休館の場合あり
入場料入館無料
備考駐車場・駐輪場なし
  • B!